創業46年!私たちは床工事に携わり続けてきたフローリングのプロフェッショナルです。長野本社・千葉支店を拠点に公共施設・アパートマンションの二重床・フローリング施工を行っています。新築から改修工事・メンテナンス・フローリングの研磨塗装までお任せください。

はじめまして株式会社霜鳥です

ようこそ!当サイトにおいでくださいました。

弊社は、フローリングの施工を手掛けて約50年になる会社です。
日頃から木床工事をメインに建築のお手伝いをさせていただいています。

創業当時はまだ、体育館の釘を手打ちで行っていました。
また、湿式材である金足ブロックや床塗料であるマーブラックなどの施工も普通にありました。
そんな時代でした。
その後、フローリングブロックやボード、パーケットなどに移り変わって行き、
今では、置床や鋼製床、複合フローリング、そして塗装ではウレタンや水性の2液ウレタンが主流になりました。
長年携わってきたからこそ、様々な経験があります。
施工業者として下記のような相談にもお応えしてきました。

フローリング床工事についてのご相談、多くいただいています。

長野・新潟・山梨・千葉・東京で置床・乾式二重床やフローリングを中心に各種木床工事のご相談、お見積り、施工を行っています。

尚、日頃から、手掛けているのはアパートやマンションなど集合住宅の床工事、学校や庁舎・体育館・公共施設などの床工事、またオフィスのOAフロアや注文住宅の床工事になります。

☑ 他メーカの同様の床材で施工してほしい
☑ 床工事をした時の予算を知りたい
☑ フローリングの張替えを検討しているが価格を知りたい

☑ ちょっとした床の施工方法を知りたい
☑ 床の高さに応じた支持脚はないか?
☑ OAフロアの模様替えをしたいのだが再設置してほしい
☑ 鋼製床下地の施工だけでもお願いできるか?
☑ 床の削りや塗装だけお願いできるか?

床材や施工についてのご相談お受けしています。

床下地材やフローリング材・図面作成のご依頼も

施工の対応可能地域であれば、各種床材についてのパンフレットやサンプルのご提供をはじめ、図面の協力もしています。

 

施設向けフローリング改修のアドバイス

施設のフローリングを改修しようとした時、その方法は様々です。
床そのものを撤去して更新するのか、フローリングを増し張りにするのか、塗装で再生させるかなどです。

既存床の状態を良くすることが主な目的だと思いますが、複数ある床改修方法の中でどれが良いのか分からないかもしれません。
フローリングの専門家がアドバイス致します。

一般住宅用の提案資料をご用意

個人のお客さま向けにフローリングリフォームを行う上で参考になる資料をご用意しています。

既存の住まいに採用されているフローリングの中には無垢材などがあり、張替える方法を提案するだけでは、お客さまに寄り添っているとは言えないと思います。

なぜならお客さまによっては、既存の床が気に入っていて、活かした形でのリフォームを望んでいるからです。

実際に多くのお客さまからフローリングリフォームについてご相談をお受けしてきました。
取引さまに提案用の資料としてご利用いただいています。

弊社では木床工事全般を行っています。

【置床・乾式二重床・OAフロア・鋼製床下地・捨て貼り・フローリング根太張り・フローリング直貼り・フローリング特殊張り・デザイン張り(市松・ヘリンボーン『網代張り』)・床研磨塗装(フロアサンディング)・コートライン引き・ウレタン塗装・フロアメンテナンス・ネダフォームなど】

材工共・手間についてはご相談ください。

ゆかやとして長い歴史の中で、さまざまな工事のご依頼をいただいてきました。
その内容は、新築をはじめ、改修工事など多岐に渡ります。
施工のようすや職人としての始まりを書かせていただきました。
ご覧いただければ幸いです。



私たちは床と共に歩んできました。

これからも、より良い技術をお届けできるよう取り組んで参ります。

~STORY1 床工事の一貫体制を目指して~

体育館仕上げ塗りのようす

床工事業者というと、貼り屋は貼り屋、下地屋は下地屋といったイメージを持っている方も少なくないと思います。

確かに、業界的に見ても、そういった単能工の職人が多く下地から仕上げまでを一貫で行うことができる職人は稀な存在でした。

そういった現状を知っていた私たちはお客さまのご要望に応えるべく床工事の一貫体制を目指したのです。

遡れば、40年以上前のことになります。

ネダフォーム施工のようす

小さな積み重ねを経て、現在では、床下地から床仕上げ、床塗装まで自社で行えるようになっています。

ネダフォーム施工のようすまた、床職人の中で、稀有な存在とも言える鋼製床下地やネダフォームなどの職人も在籍しています。

 

~STORY2 床一貫体制への取り組み~

体育器具メンテナンスのようす

ところで私たちの床工事はどのようにして始まったのか⁉

もともとは初代代表である霜鳥恵司が体育器具メーカーから独立して、バスケットゴールや床金具などの体育器具を設置する施工専門店として起業しました。

当時は建築ラッシュであり、公共施設や体育施設が驚くほど建てられていました。

今では考えられないくらいです。

その頃です。

初代が元々在籍していた体育器具メーカーがスポーツフロア事業への参入を決めたのです。

この施工を請け負っていってほしいとの打診がありました。

自社施工にて床下地・床金具・床仕上げ・体育器具までを一貫して行える会社は聞いたことがありませんでしたが、世の中に求められていたことは確かでした。

答えは、もちろんYESです。

ここから、床総合施工業者を目指し動き出します。

大工さんなどの協力を得たり、貼りやさんを募集したりと施工体制を整えていきます。

研磨のようす

初代においては、引いたことも無い研磨機をいきなり購入し、見よう見まねで研磨塗装を行っていました。

そんな簡単に上手くいくワケがなく、ムラだらけにしてしまったこともありました。

本人が言うには、夜の明かりの中で施工した時は普通に塗れていると思っていたようで、元請けさんから直しに来いと呼ばれて、仕上がりの酷さが分かったようです。

教わったこともない、初めての作業なので当たり前といえば当たり前なのですが・・・

もちろん、腕利きの本職に補修を依頼して、しっかりと納めさせていただきました。

今だからこそ、笑い話で済みますが、無茶なことをしていました。

現場が多く許された時代でもあったのかもしれません。

地道な努力もあり、その後、東京国立競技場体育館や早稲田大学、慶応大学、法政大学などの名だたる体育館も手掛けさせていただきました。

マンションにおいても数多くの実績があります

おかげさまで弊社では創業以来、体育館・公共施設などのスポーツ設備工事及び体育館・校舎・公共施設・集合住宅(マンション・アパートなど)・住宅の床工事において多くの実績を誇ります。

~STORY3 施工能力の向上~

軽井沢Hリゾート床工事

公共施設の建設ラッシュが続くなか、木床工事の総合的な施工が可能となったことから多くの施工依頼を受けるようになっていきます。

施工能力の向上により、セノーに加えブリジストンや三洋工業・山崎工業などからの床工事も請け負うようになりました。

施工の最も多い月には床下地から仕上げまで13,000㎡以上を手掛けさせていただきました。

また集合住宅・マンション・公共施設・一般住宅などの床工事も増えていきました。

品質と施工能力に評価いただいた結果だと考えています。

数多い実績と現場経験から、お客様のご要望にお応えできる企業として成長しています。

~STORY4 いつまでも信頼され必要とされるために~

リペア+塗装による床再生

住まいの課題をはじめ、社会課題や既存ストック維持などの観点からも建築物に対する要求は、ますます複雑化されていきます。

チームワークと情熱を武器に社会の変化に対応する新たな価値ある技術創出へ挑戦しています。

これからも、社会に信頼され必要とされる企業を目指し、たゆまぬ努力を続けていきます。

1.木床関連の各種資格

1級技能検定合格証書

木床工事関連の各種資格を取得しています。
フローリング1級技能士をはじめ、木床管理者、体育施設管理士などがあります。

また、床塗装において必要となる有機溶剤作業主任者、鋼製下地で必要となる研削といし取替等の業務に係わる特別教育なども受講しています。

2.建築業許可・入札参加資格なども保有

分かりやすさを心掛けています

建築業許可はもちろんのこと、内装の入札参加資格も保有しています。

そのため書類についても明るい方だと思います。
作業員名簿、施工体制台帳など日ごろから提出しているので現場を進めるに当たって話がスムーズです。

3.豊富な経験と確かな実績

床業界の各種協会や組合にも加盟

多くの公共施設やマンションなどの大型物件から店舗・住宅までの施工をしてきました。

また有名施設も手掛けてきました。
昭和46年から数多くの実績と経験があります。

 

マンション置床工事

マンションの置床工事及びフローリング工事を行っています。

13階建て72室の内容になっています。

材工での請負いです。
長丁場になりますが、監督さんとの打ち合わせを密にしっかりと進めていきます。

担当は保坂でした。

オフィスOAフロア施工

OAフロア工事を行っています。

置敷きタイプのOAフロアでメーカーは三洋工業になります。

マジックフロアの施工でした。
担当は丸山でした。

集合住宅置床・フローリング張り工事

アパートの置床及びフローリング工事になります。

パーチ裏に断熱材を裏打ちしていく工法です。

寒冷地に多く見られ通常より手間が掛かるため人員の配置を多くしました。

担当は天野でした。

体育館床改修工事

体育館の床改修工事になります。

スポーツ系の床は通常の床と異なる性能が求められます。

床下地材、上張り材共にです。

写真の支持脚はスポーツ用に設計されています。

まずは下地を組み、捨て貼り、フローリング張り、仕上げ塗装の流れで施工を行います。
担当は保坂でした。

▶ 定期施工レポートをもっと見る

最近の投稿

化粧シートフロア『アートクチュール・シス<6mm厚>』

ラスティックデザイン 6mm厚 1本溝タイプ(303mm幅) 表面:化粧シート 梱包入数:6枚入(1坪) オールドシダー柄:チョコレート色 AC6S3-CC ●303×1,818×6mm ¥18,000/坪(¥5,455 …

化粧シートフロア『アートクチュール・ドゥーズハード<12mm厚>』

ラスティックデザイン 12mm厚 1本溝タイプ(303mm幅) 表面:化粧シート 梱包入数:3枚入(0.5坪) オールドシダー柄:チョコレート色 AC12HS3-CC ●303×1,818×12mm ¥15,000/ケー …

化粧シートフロア『アートクチュール・ドゥーズ<12mm厚>』

ラスティックデザイン 12mm厚 1本溝タイプ(303mm幅) 表面:化粧シート 梱包入数:6枚入(1坪) オールドシダー柄:チョコレート色 AC12S3-CC ●303×1,818×12mm ¥36,000/坪(¥10 …

  • facebook

はじめまして、株式会社霜鳥です。
私たちは床専門施工の会社です。
日頃からフローリングや乾式二重床など施工を行っています。

床工事のことならお気軽にお問い合わせください。
ご相談お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

ネダフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

関連運営サイト

 

 

ご連絡先について

老舗の床やさん
株式会社霜鳥

 

長野本社
〒380-0928
長野市若里1-27-2
TEL026-227-7063
FAX026-224-3314

対応エリア
甲信越地域

 

千葉営業所
〒272-0013
千葉県市川市高谷1-11-26
TEL:047-315-8394
FAX:047-713-3429
現場に出ていることが多いのでお急ぎの方は本社にお掛けください。

対応エリア
関東地域

 

【営業時間】
9時~18:30
定休日・日・祝日

サービス

木床工事一式『住宅・店舗・公共施設・アパートマンション・オフィス他』
置床・二重床/OAフロア/各種フローリング貼り(直貼り・根太貼り・デザイン貼り・特殊貼り)/鋼製床下地組(置床式・組床式)/ネダフォーム/フローリングリペア/フロアサンディング/フロアコーティング

PAGETOP
Copyright © 株式会社霜鳥|木床・フローリング施工専門業者 All Rights Reserved.