サロン様・乾式二重床先行工法事例|手戻りしないためにレベル調整時に注意したいこととは?

   脱毛サロン様置床・乾式二重床、床先行工法及びラワン合板捨て貼り工事

美容室も経営しているNさま。今回はサロンの置床・乾式二重床工事です。配管などを設置するので全体的に床の嵩上げが必要でした。またスペースを部分的に分けるために床の高さを変えました。同一のスペースで床の高さを変えるだけでも区切りとして認識できます。それでは、置床・乾式二重床の施工事例ご覧ください。

テナントへの床のかさ上げ工事・置床・乾式二重床について

サロン室さまが新たに開業するとのことで、設備類を設置するために床のかさ上げ工事を行いました。
テナントは既にスケルトンの状態で、ここに二重床を施工していきます。
今回は床先行方式で行うため、事前に間仕切りの場所を確認しておきます。置床・乾式二重床工事には床先行工法と壁先行工法があります。一昔前は、床先行工法が多かったのですが、最近では壁先行工法の方が主流になっています。
それぞれに良し悪しがありますが、工事の進め方の違いによって工法が選ばれています。
ここで注意しなければならないのは、しっかりと床先行工法の施工方法を順守することです。

脱毛サロン様置床・乾式二重床、床先行工法施工前

施工前の床の状態です。ここにパーティクルボードと支持脚を設置していきます。

置床工事で手戻りしないために、レベル調整の際に注意したいこととは?

まずは、際根太を先行して取付け高さを調整します。
その後、パーティクルボードと支持脚を床面に並べて適当な高さに調整していきます。

パーティクルボードと支持脚はビズで固定します。
一旦、これで支持脚が動かないようにします。

パーティクルボードとボードの間にはあらかじめ20㎜ほど隙間を開けます。
これは、指示脚の調整ボルトにドライバーを入れるためです。
また、パーティクルボードと支持脚が上手くかみ合わず、止めてしまうと床鳴りの原因になります。

職人さんにもよりますが、全て張り込んだ後に床のレベル調整を行う人と、1枚1枚調整する人といます。
特段に決まりはありません。最終的にレベルに問題がなければ、問題ありません。あと注意したいのは人の動きですかね!

次に、支持ボルトの調整穴に接着剤を注入していきます。こうすることで、施工後、完全にロックされます・・・ということは後戻りできません。
万が一レベルに不備があったとしても直せません。ビスを外して、指示脚を交換すればできますが・・・
だからレベル調整には慎重さを期さなければならないんです。

脱毛サロン様置床・乾式二重床、床先行工法施工

置床は他の床組と比べ段差を設けることが容易です。自由度の高い施工が可能です。

置床と木組の違いとは?置床は施工性に優れたシステム

一部分だけ高さを変えました。
こういったことが簡単にできるのが、この床の特徴でもあり、このシステムの優れたところでもあります。

もし、木の組み床で行えば、大引や根太、仕上げまで加工も大変ですし、施工にも時間がかかってしまうでしょう。
施工性や工期短縮ができる、ユニット化された床。建築現場で受ける恩恵やメリットは、考えられるだけで様々ありますね。置床システムの発明者様ありがとうございます・・・

脱毛サロン様置床・乾式二重床、床先行工法施工、部分段差設置

捨て貼りをしていきます。この上に仕上げを行うことで強度の高い床になります。

最期に、床の仕上げを張るための下地をつくっていきます。捨て貼りをして隙間を塞いできます。この際、ジョイントが重ならないように割り付けます。
基本的に、捨張り合板を張る時は、パーティクルボードと直交になるように張ります。

脱毛サロン様置床・乾式二重床、床先行工法及びラワン合板捨て貼り施工

コンパネをくぎ打ち機で釘を打ち止めていきます。

フラットになり、きれいに仕上がりました。Fさま、いつものご依頼、誠にありがとうございました。

関連記事

  1. 体育館床改修工事、組床式鋼製床下地及びスポーツフロア工事

    体育館の床改修で使われる鋼製床下地の施工の流れとは?支持脚の設置・大引きの設置・根太組みなど

  2. 中学校体育館改修工事、鋼製床下地組、スポーツフロア床工事一式

    中学校体育館改修工事に伴う床施工事例|鋼製床下地組み

  3. OAフロアオフィス改装、カーペット仕上げ

    共同カイテック社製溝配線タイプOAフロア施工事例|床上げ後の扉との取り合いはどうすればよいのか?

  4. 多目的ホールステージサンディング工事前

    ホール床フロアサンディング事例|複合フローリングの表面を削るリフォームで注意したいこととは?

  5. リビング及び室内ネダフォーム工事

    リビング及び室内ネダフォーム施工事例|コンクリートスラブの上に直接断熱材を敷き詰める工法にはどんなメリットとデメリットがあるのか?

  6. 置床・乾式二重床・捨て貼り床工事

    乾式二重床施工後針葉樹合板捨て貼り施工事例|際根太・支持脚レベル調整・針葉樹合板捨て貼り

  7. 保育園新築工事、床暖房廻りダミー合板、フローリング釘打ち工事

    保育園新築に伴う床暖房用ダミー合板及びフローリング釘打ち施工事例|パネルに釘を打ってしまうとどうなるのか?

  8. 観光会社様の事務所移転新設置床・二重床工事

    置床・乾式二重床及び断熱材施工事例|パーティクルボードと支持脚の間に入れる断熱材はどんな種類があるのか?

  9. 事務所既存OAフロア部分改修、新規支持脚及びパネル設置工事

    オフィスの模様替えによる既存OAフロアパネルの拡張工事事例|廃盤だったパネルを特注で別メーカーに作成依頼

  1. 【2024年最新】置床・乾式二重床メーカーの8選!それぞれの特徴とは…

  2. そもそも置床とは?乾式二重床・浮き床・OAフロアと何が違うのか?

  3. 浮き床工法で変わる!床リフォーム前に知るべき床下地工法それぞれ…

  4. 「置き床」って何?床の仕様決定前や床リフォーム前に知っておくべ…

  5. 剣道の試合場の作り方

    剣道の試合場の作り方を床のプロフェッショナルが解説

  1. 日数は、どの位かかるのフローリング工事!?

  2. 無垢フローリングと単層フローリングの違いとは

  3. 階下などに響く音

    推定L等級LL45と現場実測LL45では誤解を生む!床衝撃音低減性能「⊿L…

  4. 日本工業規格 JIS A 6519 : 2004 (概要)

  5. 衝撃吸収床材化粧シートフロア『衝撃吸収フロア ネクシオ』

  1. 医院新築に伴う置床・乾式二重床、フローリング根太張り及びOAフロア工事

    OAフロア・置床・乾式二重床施工事例|ニチアスオメガフロアの性能と…

  2. ゲストハウス新築工事、置床・乾式二重床、ダミー合板、捨て貼り、フローリング根太張り工事

    ゲストハウスフリーフロア施工|置床工法の自由度がデザイン性を高め…

  3. 高等学校新築工事、置床・乾式二重床及びOAフロア施工

    一つの空間にいくつもの段差をつくった施工事例|置床・乾式二重床シ…

  4. 体育館床改修工事、組床式鋼製床下地及びスポーツフロア工事

    体育館の床改修で使われる鋼製床下地の施工の流れとは?支持脚の設…

  5. エントランス床フロア研磨再生

    【床再生技術】フロアサンディング&コーティングで甦る木の美しさ…