フリーフロア・ハイパーウッドフローリング施工事例|不陸のある床に対して支持脚でのレベル調整はどこまで可能なのか?その対応策とは

   熊谷市立大里中学校床改修工事

床の改修を行うにあたり、モルタルやコンクリートの床がどれくらい水平なら置床・乾式二重床システムが使えるのか?そんな疑問をお持ちではないでしょうか?実際に、モルタル補修やレベリングを行うのであれば大変ですしコストも上がってしまいます。今回は、そんな不陸のある床に対応した置床工事事例です。

床工事専門業者の床や(ゆかや)はご存知ですか?

いつも床工事をご依頼いただいている建築会社のSさま。今回は中学校の床改修工事を行うことになりました。
私たちは床工事を専門としているため、日々の仕事として床の新築工事や床の改修工事などのご依頼をいただいています。
一概に床工事といっても、私たち行っているのは床下地工事やフローリングなどの仕上げ工事、そしてフロアサンディングといったフローリングを再生する工事になります。あまりご存知ないかもしれませんが、こういった専門職があるんです。通称床やさんと呼ばれています。ちなみに、とこやではなくゆかやです。残念ですが、一般的には全然知らていません。建築業界では知っている方が多いんですが・・・
戸建て住宅の床は、大工さんが施工していることが多く、どちらかというと私たちは、公共施設をはじめ、商業施設や文教施設、スポーツ施設や福祉施設、病院施設、集合住宅などの大きな床の工事を行うことが多いんです。

中学校改修工事、置床・乾式二重床施工水平調整

置床・乾式二重床は下地のレベルが悪くても、極端に悪くなければ施工が可能だ。

不陸への対応・調整域への保険

既存の床は、木床組みでできていました。解体した後のスラブは不陸が凄くて、所々に小さな穴がありました。
レベル調整ができない工法では上手く仕上げられません。基本となる支持脚の高さ以外にも、その前後の高さの支持脚を用意しました。
支持脚や際根太については、高さが違うと対応できなくなるため倉庫に様々な高さの支持脚をストックしています。
こうすることで、現場で起こる多少の誤差を補うことができます。もちろん、これ以外の準備は必要ですが・・・

支持脚とパーティクルボードを組んでいきます。仕上げのフローリングが張られた時の高さを意識して張っていきます。
この時に使うのがレーザーレベルです。
この置床の施工がされるようになった時にも、レーザーはあったのですが凄く高価で、私もそうですが、知り合いの床工事やさんもレーザーが買えるようになるまで水糸を引いて施工したのを思い出します。今となっては、精度もあがり価格も安くなって、いい時代ですね!

中学校改修工事、置床・乾式二重床施工、捨て貼り

置床は半分ずらして貼っていく。踏み込んだ時の力を一定の場所に掛けないためで基本的な施工仕様になる。長い間の耐久性にも繋がる。

その後、捨て張りを行っていきます。パーティクルボードとジョイントを一定の幅で逃がす必要があります。万が一パーチのジョイントと合ってしまうと針葉樹合板を貼ったときに、床が沈んでだり浮いたりと動いてしまいます。そもそも下にパーチが無くて空間なので張り替える以外に直しようがありません。
張出しである程度、逃がしておけばパーチも針葉樹も同じ長さなので、施工要領など張り方さえ間違っていなければ、何も問題がありません。

ハイパーフローリング・ハイパーウッドとは?

ハイパーって名前が付いているんで、凄そうなフローリングですよね~!意外とフローリングにつける商品のネーミングって、面白いのもあるんですよ。
ダイヤモンドフロアーとかグランドフローリングとか・・・
で、結局ハイパーフローリングって何なのか?
それは、多くの人が利用する場所向けに表面の性能を高めたフローリングで、その性能は学校や公共施設に向けて検討、付加されています。
耐久性や磨耗性に優れたセラミックスUV塗装が塗られています。セラミックにUV・・なんか強そうですね!
尚、このフローリングは直貼り用だけでなく釘打用や床暖房対応品も追加され、用途に合わせて選択が可能です。

中学校改修工事、置床・乾式二重床施工、捨て貼り後ハイパーウッドフローリング貼り

コンパネの上にフローリング貼っていく場合にはノリ釘併用で仕上げていく。

フローリングを貼っていきます。ボンドは303ピッチの糸着け仕様です。
一枚一枚、フロアステープルで止めていきますが、この際、寄せて貼るのかコンマいくつ開けるのか、季節での考え方、材料での考え方で検討します。無垢であれば、古くは欠点を補う施工がなされてきました。

中学校改修工事、置床・乾式二重床施工、捨て貼り後ハイパーウッドフローリング貼り施工完了

フローリングの樹種はカバ桜、赤や白など色味が違うのが特徴だ。スライスされた単板は無垢であり、自然の風合いといえる。

きれいに仕上がりました。一見、無垢にも見えますが無垢には無い性能も兼ね備えています。
木の素材とフローリング形成時の加工レベルが高いからこそ、無垢と同様の質感が生まれるんですね。

施工のご依頼ありがとうございました。

関連記事

  1. 戸建用和風床材『WPCえんこう』

  2. 戸建用一般床材/特殊加工化粧シート床材『ハピアフロア 石目柄(艶消し仕上げ)』

  3. 試験データ

    プレフロアー強度試験データ

  4. 店舗・オフィス・ホテル・文教用フローリング『プレミアムフレンチヘリンボーン』

  5. 店舗・オフィス・ホテル・文教用フローリング『More Wildセレクトヘリンボーン』

  6. 複合フローリング『セッタ12/15エクストラ』

  7. 文教施設鋼製床下地工事

    RC造鋼製床下地フローリング釘打ち施工事例|数ある床下地の中で鋼製材を使った理由とは?

  8. 無垢フローリング『スギ』

  9. 戸建て住宅フロアサンディング

    杉フローリングサンディング事例|新設の床の塗料が剥がれてしまった原因とその対策について

  1. 25年の実績『ダイナクティブフロアーDXシリーズ』

  2. 銘木の美しさを追求『ダイナクティブフロアーE100シリーズ』

  3. 銘木の良さを最大限に表現『ダイナクティブフロアー彩』

  4. 突板の最高峰 天然木の魅力と機能を両立『ダイナクティブフロアー匠』

  5. 妥協なき意匠 味わい尽くすフローリング『ダイナクティブフロアー杢』

  1. 日数は、どの位かかるのフローリング工事!?

  2. 無垢フローリングと単層フローリングの違いとは

  3. 階下などに響く音

    推定L等級LL45と現場実測LL45では誤解を生む!床衝撃音低減性能「⊿L…

  4. 日本工業規格 JIS A 6519 : 2004 (概要)

  5. 衝撃吸収床材化粧シートフロア『衝撃吸収フロア ネクシオ』

  1. 医院新築に伴う置床・乾式二重床、フローリング根太張り及びOAフロア工事

    OAフロア・置床・乾式二重床施工事例|ニチアスオメガフロアの性能と…

  2. ゲストハウス新築工事、置床・乾式二重床、ダミー合板、捨て貼り、フローリング根太張り工事

    ゲストハウスフリーフロア施工|置床工法の自由度がデザイン性を高め…

  3. 高等学校新築工事、置床・乾式二重床及びOAフロア施工

    一つの空間にいくつもの段差をつくった施工事例|置床・乾式二重床シ…

  4. 体育館床改修工事、組床式鋼製床下地及びスポーツフロア工事

    体育館の床改修で使われる鋼製床下地の施工の流れとは?支持脚の設…

  5. エントランス床フロア研磨再生

    【床再生技術】フロアサンディング&コーティングで甦る木の美しさ…