複合フローリングのお手入れ方法

複合フローリングのお手入れ方法

複合フローリングの特徴としてたいていの表面はフッ素加工やUV塗装などの仕上げでできています。
フローリングのものによってはワックスがけが必要ないものもありますが日頃からの最低限のお手入れは必要になってきます。

日頃からのお手入れ方法としては掃除機や雑巾がけでほこりやゴミ等を除去していきます。
もし、雑巾やモップで清掃を行う場合は基本的には水拭きだけでも大丈夫ですが、洗剤を使用する場合中性洗剤をモップや雑巾に含ませたのち固く絞ってから使用してください。その後きれいな水で雑巾やモップをすすいでから、先ほどの洗剤が床に残らない様に二度拭きしてから表面を十分に乾燥させてください。
またフローリングの表面よりつなぎ目(目地)の方が乾燥まで時間がかかりますので表面が乾いていても油断しないようにしましょう。

フローリングにワックスをかける際

基本的にワックスをかける際は下処理が必要になってきます。その中でワックスがかかっている上からワックスを塗布するか、ワックスを剥離してから塗布するかで変わってくると思います。
ワックスの上から塗布を行う際は、中性洗剤を薄めたもので床を洗いその後にきれいな水でその汚れを完全に除去したのちしっかりと乾燥させてから塗布を行うのが望ましいです。
ワックスを剥離してから塗布する際は、自分で行うか。業者に任せるかで変わってきます。自分で行う際は量販店で売っているワックスの剥離剤を購入しその取扱い説明書にそって行うことが失敗もなくきれいに剥離を行うことが出来ますが、デメリットとして考えられるのが、剥離をする範囲が大きい場合どのくらいの時間がかかるか読めない事やワックスが完全に取れているのか
という確認が難しいなどではないでしょうか。もちろん費用的には抑えられます。
業者に任せた場合は上記とは逆で大体の大きさで時間がどのくらいかわかるので短期間で終わらせたい場合などはよい。
剥離に関してはプロなのでワックスが残っていることがない。デメリットとしてやはりプロなので自分で行うより費用がかかる。業者によっては剥離のみでもおこなっているところもありますが、大体は剥離をした後、ワックスを2~3回塗り重ねる施工の方が多いように感じられますので一度その業者さんに確認するのもいいかもしれません。

関連記事

  1. フローリングに対する良くある質問

  2. フローリングの機能って!?

  3. 流行りのフローリングとは!?

  4. 床鳴りの原因とは?

  5. フローリングのお手入れワックスで大丈夫!?

  6. 日常生活でフローリングに対して注意すること

  7. 無垢フローリングのデメリット