乾式遮音二重床の低さへの挑戦

   マンションのフローリング

ミニマムフラット2×3工法β(ベータ)

ミニマムフラット乾式遮音二重床の低さの限界は防振ゴムの大きさによって制限されてきました。
ミニマムフラット2×3工法βは2尺×6尺というベースパネルのサイズを2尺×3尺にして、角を切断することで防振ゴムをベースパネル間に突き出し、⊿LL3-⊿LH2の防振ゴムE型のまま業界一低いベースパネル天端47mmを可能としました。

2×3工法だから実現できる超低床システム

既存の2尺×6尺サイズによる施工法による高さの限界

2尺×6尺サイズのベースパネルでは、ベースパネル間の隙間量を12mm程度までしか開くことができず、防振ゴムをベースパネルの下から突き出すことができませんでした。

2尺×3尺サイズ工法により超低床の領域へ

アジャスター位置を常に「ベースパネルの3枚の継ぎ目」になるようにして、ベースパネルの角を三角形に切断することで、防振ゴムをベースパネル間に逃がすことが可能となりました。
比較

関連記事

  1. 銘木の美しさを追求『ダイナクティブフロアーE100シリーズ』

  2. 天然木フロア『Nクラレス/Nクラレス15』

  3. 遮音仕様『GTクイーンND』

    遮音仕様『GTクイーンND』

  4. 天然木屋外用ルーバー『ブラックADルーバー』

  5. 木造戸建て・マンション二重床用『銘樹・プレシャスセレクション』

  6. アイキャッチ

    戸建用一般床材/WPC床材『日本の樹 至高』

  7. 集合住宅用プレフロアーFシリーズの製品案内

  8. 住宅用フローリング『ワイルド45』

  9. マンション用直張防音床材『ハピアオトユカ45 銘木柄(180幅タイプ)』

  1. 【2024年最新】置床・乾式二重床メーカーの8選!それぞれの特徴とは…

  2. そもそも置床とは?乾式二重床・浮き床・OAフロアと何が違うのか?

  3. 浮き床工法で変わる!床リフォーム前に知るべき床下地工法それぞれ…

  4. 「置き床」って何?床の仕様決定前や床リフォーム前に知っておくべ…

  5. 剣道の試合場の作り方

    剣道の試合場の作り方を床のプロフェッショナルが解説

  1. 日数は、どの位かかるのフローリング工事!?

  2. 無垢フローリングと単層フローリングの違いとは

  3. 階下などに響く音

    推定L等級LL45と現場実測LL45では誤解を生む!床衝撃音低減性能「⊿L…

  4. 日本工業規格 JIS A 6519 : 2004 (概要)

  5. 衝撃吸収床材化粧シートフロア『衝撃吸収フロア ネクシオ』

  1. 医院新築に伴う置床・乾式二重床、フローリング根太張り及びOAフロア工事

    OAフロア・置床・乾式二重床施工事例|ニチアスオメガフロアの性能と…

  2. ゲストハウス新築工事、置床・乾式二重床、ダミー合板、捨て貼り、フローリング根太張り工事

    ゲストハウスフリーフロア施工|置床工法の自由度がデザイン性を高め…

  3. 高等学校新築工事、置床・乾式二重床及びOAフロア施工

    一つの空間にいくつもの段差をつくった施工事例|置床・乾式二重床シ…

  4. 体育館床改修工事、組床式鋼製床下地及びスポーツフロア工事

    体育館の床改修で使われる鋼製床下地の施工の流れとは?支持脚の設…

  5. エントランス床フロア研磨再生

    【床再生技術】フロアサンディング&コーティングで甦る木の美しさ…